オンラインカジノ 税金対策

オンラインカジノ 税金対策

オンラインカジノで勝った場合には一時所得になり税金を払う必要が有りますが、一年間の収支のトータルで計算するのではなく、1回に50万円以上買った場合は1年間のトータルで負けていても税金を払うことになります。


簡単に説明すると、前日50万円負けて翌日に50万円勝てばトータルは0円ですが税金を払う必要になります。


マイナンバー制度が導入される前で有れば、個人で持っている口座はそれぞれ管理されていましたが、今は個人が複数の口座を持っていいても税務署は一つの口座として管理しています。 オンラインカジノでかなりの額が動かなければ税務署も目をつけることはあまり有りませんが、それでも以前と比べれば確定申告をすることをお勧め致します。


税金対策として出来るのことは、1度に50万円以上勝たないことと、年間のトータルでも50万円以上の利益を出さないことにつきますが それではオンラインカジノの楽しみが半減しますので、支払調書(入出金の記録)を作成して確定申告することをお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました