オンラインカジノ 税金

オンラインカジノ 税金

オンラインカジノで得た利益は一時所得となり、課税対象になります。

競輪・競馬・競艇などと同じなのですが、ギャンブルで得たお金には税金がかからないと思われていますがそうではなく、本来は申告し、払わないとならないものです。競輪・競馬などはその場で現金を手渡しされますから記録が残りませんが、オンラインカジノは海外に現金を送金しますから記録が残りますので、調査すれば分かるシステムになっています。

課税の仕組みは年間で利益が出た分だけと思われますが 一時所得の計算方法は利益が出た月だけが対象になり、損失があった月は計上されません。例えばオンラインカジノを3カ月行い、それぞれの収支が+5万円、+5万円、-10万円だった場合、トータルで利益なしだから課税なしというわけではありません。

利益が出た5万円×2=10万円が課税対象です

これが仮にサラリーマンだった場合、実際の課税金額は(給与所得+一時所得)/2×税率-控除額=所得税という計算式で算出され 一時所得金全部に対し一律な税率で計算されませんし、控除額(50万円)もあります。

実際に申告する際は、関係各所に相談することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました